神奈川 横浜 川崎 湘南でダブル断熱・自然素材の家を建てるならプロパティホーム㈱東洋プロパティへ!

qrcode.png
http://www.toyo-property.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

プロパティホームとは

 

いつまでも愛着の持てる家づくり

いつまでも愛着の持てる家づくり
 
東洋プロパティの家づくりのコンセプトは、「何年経っても、変わらず愛せる家」つまり、「長く、愛着を持って住み続けられる家をつくる」ことです。 使う素材・工法・デザイン・打合せから施工のプロセスなど、家づくりのすべてが、そのコンセプトに基づいて進められていきます。

 

 

 

「経年を楽しむ」家。

 

すべてのモノは、時間の経過から逃れることはできません。
しかし、経年に関する考え方は、その人の価値観が色濃く反映されます。

人間に例えると、あきらめて何もせず、ただ老いていくだけの人もいれば、化粧や服装などに財産を注ぎ込み、外面的に抵抗しようとする人もいます。
それとは別に、過ごした時間を自分の財産としながら、年齢を重ねる毎に内面の深みを増し、自然体で、素敵な歳のとり方をしていく人もいます。

家も、経年で劣化し、住めなくなれば安く建て替える、という人もいれば、毎年のように外壁の塗り替えや表面的な修理などで、お金を落とし続ける人もいます。

私たちは、時間が経っても・・・むしろ時間が経つほどに愛着が増し、機能的にもデザイン的にも、長く住み続けられる、という価値観で家づくりをしています。
経年が、「劣化」ではなく、「味、良い古さ」になっていくかどうかは、素材の「質」で決まります。
素材の質を落として価格を下げることは最もカンタンですが、私たちはそれを「コストダウン」とは呼びません。
心地良さや耐久性を犠牲にして価格を下げることは賢い選択とは思えないからです。
逆に、希少価値の高い、いわゆる高級品が、必ずしも心地良さや耐久性を保証してくれるわけでもありません。

私たちは、素材選びにおいても、「何年経っても、変わらず愛せる家」のコンセプトに基づき、木や石や土などの天然の素材を中心に「質」を重視します。
安価で工期を短縮できるために日本の住宅の主流となったビニールクロスやサイディングなどと比べて、天然の素材は、形にするのに手間が かかったり、扱いにくかったりしますが、本物の質感が与えてくれる心地良い暮らしと、経年を楽しみ、長く住み続けられる家をつくるためには、妥協できない 部分です。

                                  株式会社東洋プロパティ

                                  代表取締役 樋口 隆行

株式会社東洋プロパティ
〒224-0063
神奈川県横浜市都筑区長坂1番34号
TEL.045-949-4747
FAX.045-949-9177
───────────────
建築工事業、土木工事業、大工工
事業、左官工事業、とび土木工事
業、石工事業、屋根工事業、タイ
ル・れんが・ブロック工事業、鋼
構造物工事業、鉄筋工事業、舗装
工事業、しゅんせつ工事業、板金
工事業、ガラス工事業、塗装工事
業、防水工事業、内装仕上工事
業、熱絶縁工事業、建具工事業、
水道施設工事業
───────────────
《建設業許可》
神奈川県知事(般-24)第61295号
《建築士事務所登録》
二級建築士事務所
神奈川県知事第10301号
《宅地建物取引業免許》
神奈川県知事(1)第28108号
《加盟団体》
(社)神奈川県建築士会会員   
(財)住宅保証機構登録
株式会社住宅保証検査機構登録
株式会社ハウスGメン登録
三菱電機オール電化倶楽部会員
トクラスリフォームクラブ会員
LIXILリフォーム会員
131283
<<株式会社東洋プロパティ>> 〒224-0063 神奈川県横浜市都筑区長坂1番34号 TEL:045-949-4747 FAX:045-949-9177